2010年3月19日 (金)

プレゼント

ライコランドに長男と二人で出かけ、明日からの教習前に装備を一式プレゼントしました。
「お母さん、それ過保護でしょう」という長男。
でも実験とレポートで追われてバイトもあまりできない彼は、教習代金を払ったらもう装備を買うお金はないだろうし。

「お兄ちゃんの安全をお金で買えるなら惜しくはないです」
「いやー、申し訳ないから社会人になったら返すよ」
「いいよ。返さなくていいから安全に走ってね」
「それはわかってますよ」

長男は初めて羽織ったジャケットの重さに驚いて
「重っ!なにこれ。鎧だね!」
「鎧だねぇ。中に入ってるプロテクターは外さないでね」

「手袋高っ!こんな高いのいいよ。こっちの方が安いよ」
「ダメだって。ちゃんとプロテクターが入ってるやつにしてよ」

「ブーツ、デザインとサイズが合うやつがない・・・」
「何センチ?」
「28」
「んー・・・28は少ないねえ。」

「ヘルメットはお母さんの貸してくれる?」
「ずーっと使ってていいよ。お母さんはもう当分乗れないし」
「近けぇよっていうシール、はがしていい?」
「絶対にだめだよ(にっこり)」
「えー・・・恥ずかしい・・・」

などという会話をしながらブーツ、ライディングパンツ、3シーズンジャケット、手袋を買いました。長男は細いので丈はLサイズなのに身幅がガバガバになるのでMを買うことにしました。

今回のことをバイクの免許を取りたくてしかたない次男が知ったら大騒ぎになるよ。
お母さんのバイクを使わせてもらってお母さんが装備一式を買い与えたと知ったらどれだけ大騒ぎするやら。あの子はお兄ちゃんが自分よりも少しでもいい思いをしてないか、気になって仕方ない子なんですよ。幼いときからお兄ちゃんが永遠のライバルなの。
でも次男はあからさまにバイクで大変な目に遭いそうなタイプなのよねえ。。。
乗ってほしくないのよねえ。

あー、怖いなあ。
次男がバイトでお金を手にする日が怖いです。


お買い物したものの画像はないのです。
次男にばれるから撮影できないの。
まあ、いつかはばれるんだけど。

===============

» 続きを読む

| | コメント (22)